2017年04月14日

心のケア

住宅1.jpg住宅.jpg
熊本地震の発生から1年になります 避難生活を仮設住宅で送る
被災者の方は4.7万人もいるそうです。
東日本大震災の被災地、宮城県内で計画された災害公営住宅が
本年度中にほぼ完成、仮設住宅にいた被災者の住み替えが進むが
見ず知らず人同士が集まり自治会の発足に時間がかかり仮設住宅以上に
閉じこもりが増え 心の病気や健康の問題などが生じやすいそうで
心のケアや絆づくりが急がれています。
(撮影地 気仙沼市 )
posted by ひまわり at 18:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする