2008年08月22日

モウセンゴケ (食虫植物)

栗駒山の湿原で見かけた、モウセンゴケ

葉についている毛が(毛せん)のようにみえ小さいので

苔の名がついたそうです。

( 撮影地 栗駒山 )

 

posted by ひまわり at 05:39| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「北アルプス・栂池自然園」で「高原の花」を撮って見ました。23
Excerpt: 「北アルプス・栂池自然園」で「高原の花」を撮って見ました。23「モウセンゴケ(毛氈苔)」はモウセンゴケ科モウセンゴケ属の北海道〜九州の湿地帯に分布する被子植物。「食虫植物」の一種で、葉にある腺毛から粘..
Weblog: GOCCIの男を磨く旅(笑)
Tracked: 2008-11-17 06:57