2011年01月10日

歴史の散歩道

登米市役所裏手の丘にある、首壇、天正19年(1591年) 7月佐沼城落城のより

屈強の侍500人、その他百姓など2000人撫で斬りしたときの埋葬地だそうです

以外と近くにありますが初めて知りましたよ。

(撮影地 登米市 )

posted by ひまわり at 17:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/179989858

この記事へのトラックバック

鹿の国 宮城
Excerpt:  宮城県の地図を見ていると、鹿のつく地名が多く、昔は鹿がたくさんいたのだろうなと思います。牡鹿半島、鹿折、鹿又、鹿島台、鹿妻。登米市迫町にある佐沼城は、1185年藤原秀衛の家臣照井太郎直高によって築か..
Weblog: magnoria
Tracked: 2011-04-29 17:58