2017年04月30日

奇跡の船 第2勝丸

船2.jpg
あの震災前、夏にあると多くの海水浴客が訪れた、石巻市雄勝にある
波板海岸の海水浴場
船1.jpg船.jpg
その海岸にブルーシートで覆われた、木造の船が海岸に置かれています
東日本大震災で石巻市雄勝町から約8000キロ離れた米ハワイに漂着し
ハワイ州政府が保管 波板地区の住民有志らでつくる第2勝丸保存会などの
働きかけで帰還が決まり宮城県の海洋実習船が持ち帰り
地区に寄贈されましたが風雨のため腐食が進み始めたそうです
保存会では現地に屋根付きの保存施設と休憩所の整備を計画しているそうで
保存施設、整備費集めが難航 傷みが進まないように今はブルーシートが
かけられています 震災の教訓を伝える遺構として守っていきたいそうですよ。
(撮影地 石巻市雄勝 波板海岸 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:20| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック