2017年10月10日

冬の使者 白鳥飛来

白鳥.jpg
登米市内を流れる、迫川に冬の使者の白鳥が飛来しましたよ
迫川の上流、栗原市若柳では6日に確認されました
白鳥1.jpg白鳥2.jpg
飛来したのはコハクチョウで北極圏のシベリアから数千キロの旅を終えた
ハクチョウたちは迫川の中州などで羽を休めていた 全国有数の渡り鳥の
飛来地、伊豆沼、内沼には毎年1万羽以上がこの周辺で越冬します
ハクチョウの飛来は平年より3日早く昨年に比べ1日遅いそうです
渡り鳥観察のシーズンがやってきましたね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:48| 宮城 ☁| Comment(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

マガン今季初飛来

マガン.jpg
今年も国内有数の渡り鳥の飛来地、伊豆沼に14日マガンが7羽飛来
初飛来は昨年と同日で平年より6日早いそうです 昨年はシーズン中
約10万羽が飛来したそうですよ 渡り鳥の飛来ピークは来年の1月中旬
今年も楽しみな季節がやってきましたね。
       ※画像は以前撮影したものです※
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 21:45| 宮城 ☀| Comment(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

無事巣立ちました

つばめ.jpg
今年も職場先につばめが巣を作りましたが、昨日四羽の
つばめたちが無事に巣立ちましたが、まだ巣の周辺で
親つばめから餌をもらっている この姿にホットしますよ
(撮影地 登米市 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 21:05| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

白鳥、旅立ち

白鳥.jpg白鳥1.jpg
この冬飛来した、ガンたちも北に旅立っていきましたね、その次に
旅立ったのはこの白鳥たち またこの冬も元気な姿を見たいですね。
(撮影地 伊豆沼 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:44| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

北帰行

蕪栗沼.jpg蕪栗沼1.jpg
夜明けが少しずつ早くなってきています 日の出の時間がもう
6時30分前に東の空から太陽が顔をだし始める
蕪栗沼3.jpg蕪栗沼2.jpg
蕪栗沼のマガンたちも、もう1週間もすれば北に帰る 季節も冬から
春に変わります。
(撮影地 蕪栗沼 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 08:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

伊豆沼の白鳥

白鳥.jpg
マガンたちの北帰行がはじまっています、今季のガン.カモ類の
集計結果の中間まとめが出ましたよ
白鳥1.jpg白鳥2.jpg
ガン類は平年とほぼ同じレベルでしたが、ハクチョウ類は回を重ねるたびに
増加しているそうで1月12日現在で6千羽以上確認したそうで、今季の伊豆沼は
ハクチョウが多かったそうです 伊豆沼の水位が低く主な食物である
ハスのレンコンをいつも以上に得られることが、平年に比べ
ハクチョウが多い理由のひとつだそうです。
(撮影地 登米市 伊豆沼 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:41| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

もうすぐ旅立ち

渡り鳥.jpg渡り鳥1.jpg
国内有数の渡り鳥の飛来地、伊豆沼、蕪栗沼 今月中旬には
繁殖地のロシアに向かって旅び立って 北帰行します
最後の渡り鳥一斉調査も2月下旬にありますよ。
(撮影地 登米市 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:36| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

凍る 蕪栗沼

凍る2.jpg凍る.jpg
2005年にラムサール条約湿地に指定されています、蕪栗沼 最近の冷え込みで
沼が凍りつきました 天然記念物に指定されている 渡り鳥 マガンの越冬地
沼周辺は 白鳥 沼崎 四分区 野谷地の4区画とともに遊水地指定
ここにいる、渡り鳥たちも来月には北に帰っていきます。
(撮影地 大崎市 蕪栗沼 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

ハクガン

ハクガン.jpgハクガン1.jpg
先日、渡り鳥の全国調査の2回目が行われました、宮城県内の湖沼には
オオハクチョウが多く飛来してきているそうですよ。
鳥見散歩してましたら、マガンの中に白いガンが一羽見かけた、それがこの
ハクガンでした 冬鳥としてまれに渡来するたいへん珍しいガンです
よく白鳥やガンの群れの中にいます、初めて見たハクガンでしたよ
(撮影地 大崎市 田尻町 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 08:37| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

今年の干支

今年の干支.jpg
今年の干支は酉ですが、わが家には誰もいないですね
毎日、新聞に鳥インフルエンザの話題が載っている
なにも悪いことしていないのに鳥たちがかわいそうですよね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:22| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

野鳥の楽園 蕪栗沼

蕪栗沼.jpg蕪栗沼1.jpg
蕪栗沼は、伊豆沼.内沼から南へ約10Kmの位置にある水田に囲まれた
ラムサール条約登録湿地です蕪栗沼2.jpg蕪栗沼3.jpg
毎年冬には数万羽のガンやカモ類類 白鳥なとが渡ってきますよ
この沼では現在まで219種の鳥類などが確認されています
蕪栗沼4.jpg蕪栗沼5.jpg
冬の朝はちょつと早起きして、蕪栗沼に数万羽のマガンが地響きのような音を
たてて舞い上がる 空を一面を覆い尽くす景色には圧倒されますよ
蕪栗沼6.jpg
この日も朝早くから多くの見物客が 私がマガンを撮影した日は
マガン9万羽 オオヒシクイが3158羽 オオハクチョウが1132羽確認
されましたよ、みなさんも寒い朝ちょつと早起きしてこのすばらしい景色
見に来てください。
(撮影地 大崎市 蕪栗沼 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:49| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

白鳥

白鳥3.jpg
登米市内を流れる迫川にも毎年多くの白鳥が羽を休めに
遊歩道もあり、散歩するには最高の場所ですよ。
posted by ひまわり at 18:47| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

鳥インフル

マガン.jpg
今年はインフルエンザの流行が早いそうです、私も月曜日に
インフルの注射を病院でしてきましたよ。話は変わりますが
今日の新聞に登米市内の民家の庭先で死んでいたマガンに
今季初めてとなるA型鳥インフルエンザの陽性反応を検出した
そうです みなさんも死んだ鳥には触らないようにしてくださいね。
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

体内時計

体内時計.jpg
秋には冬の渡り鳥が北から日本の沼や湖にやってきて、春にはまた
北に帰っていくが 渡り鳥は寒暖をめどに移動すると考えられやすい
そうですが、渡り鳥たちは体の中に体内時計を持っているそうで
今がどんな時期かがわかる この時計によって春、秋と移動する時を
判断するそうです、先日、渡り鳥の一斉調査が行われました
宮城県内にはガン類が10万羽以上 また白鳥も2万羽以上確認
されたそうです。
(撮影地 登米市 )

ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

伊豆沼のマガン

マガン.jpg
伊豆沼.内沼は日本最大のマガンの飛来地です 大型の水鳥のマガンは
翼を広げると1.4mぐらいになる 日中は沼、周辺の水田で落穂や
草の種子や草などたべてます、蕪栗沼、化女沼などもマガンの
生息地ですよ。
(撮影地 登米市 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 08:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

冬の使者 白鳥

白鳥.jpg白鳥1.jpg
冬の使者の白鳥が今年も伊豆沼.内沼に渡ってきましたよ 白鳥は越冬する
大型の渡り鳥です、内沼ではすぐ近くで見ることができますよ
白鳥2.jpg白鳥3.jpg
シベリアから日本には2週間で渡ってくるそうで、オオハクチョウは
3000km コハクチョウは4000kmも飛んで渡ってくるそうです。
(撮影地 伊豆沼.内沼 )

ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 18:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

大型の水鳥 マガン

マガン.jpg
先月の中旬 日本に冬鳥として渡来してくる大型の水鳥のマガン
伊豆沼や蕪栗沼周辺ではその数30000羽を超えているそうですよ
とても警戒心の強い渡り鳥です。
(撮影地 栗原市 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 09:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

マガン飛来

マガン飛来.jpg
夕方のニュースで、伊豆沼にもう冬の渡り鳥のマガンが飛来したそうです
例年より5日早いそうです、この冬は寒い冬になるのかな?
(撮影地 登米市 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 21:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

アトリの大群

アトリ.jpgアトリ1.jpg
この冬、冬鳥として大陸から渡来する、アトリの大群を見かけた
その数の多さにびっくりしましたよ このアトリはスズメより
一回り大きな鳥ですよ
アトリ2.jpgアトリ4.jpg
農耕地や山の林にすむ 形態は胸がだいだい色で後頭部に2本の黒いたてすじが
あります 飛ぶとつばさと腰に白色が確認できます
ごらんのように習性は大群を作ることがあります こんなアトリの大群を
見たのは初めてでしたよ。
※画像を拡大して初めてアトリだと確認できました※
(撮影地 登米市 米山町 )
ラベル:鳥見散歩
posted by ひまわり at 19:01| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

白鳥の飛来する沼

白鳥.jpg白鳥1.jpg
日本に飛来するマガンなどはほとんどが宮城県で越冬するそうです 空の旅は
なんと約4000Kmにもおよぶそうですよ 主な種はオオハクチョウは
3000〜4000Kmもの距離を50日ほどかけて、伊豆沼.内沼に
渡り鳥のピークは1月頃で伊豆沼では日本で見られる鳥の4割ほど
230種以上がここで確認されてますよ。
(撮影地 栗原市 内沼 )
ラベル:その他
posted by ひまわり at 18:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 渡り鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする