2017年12月11日

忘れない 3.11

震災.jpg
あの震災から6年9か月の月命日です 津波で大きな被害を受けた
各地で祈りが捧げられました 北上川河口から25Kmにある登米市の
柳津大橋この場所で津波到達55Cmの水位上昇を観測されました。
(撮影地 登米市 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:54| 宮城 ☀| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

忘れない3.11

震災1.jpg
今日はあの震災から6年8ヵ月の月命日ですね、あの日を忘れず
ともに未来へ東松島市 震災復興伝承館を訪ねる
震災.jpg震災2.jpg
東松島市震災復興伝承館は旧JR仙石線野蒜駅 記憶は風化する 月日と共に
形はなくなり おぼろげなものへと変化します ここにある記憶は風化することなく
震災の記憶を発信 後世に震災の記憶を伝えてていくそうです
震災3.jpg
私を案内してくれた係りの人も津波に流されたそうです 駅構内には津波到達を
示すプレートがある、この高さまで津波がきた、とても信じられない 驚きました
震災4.jpg
旧野蒜駅は震災遺構として整備 東日本大震災の記憶、教訓を次世代の
東松島市民 震災を経験しなかった他地域の方々と分かち合い
防災,減災につなげていくそうです。
※東松島震災復興伝承館 休館日は毎月第3水曜日です※
(撮影地 東松島市 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 19:11| 宮城 ☔| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

忘れない 3.11

震災.jpg震災1.jpg
今日はあの震災から6年7ヵ月の月命日ですね、先日夜中に緊急地震速報が
ふとんから飛び起きてしまった、震災は忘れたころにやってくる
いざというとき、あらためて地震防災のために日ごろの対策を
あらためてチエックしたいと思います。
ラベル:その他
posted by ひまわり at 14:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

忘れない3.11

震災.jpg
あの震災発生から6年6ヵ月、月命日先日訪ねました、道の駅三滝堂の
情報センター内で見かけた、山元町中浜小学校の時計 時計は震災発生の
時間で止まっている ここにある展示品は小学校で使われていたものを
ゆずり受けた物だそうです 中浜小学校は津波の被害を受けましたが
1人も犠牲者が出なかったそうです。
(撮影地 道の駅 三滝堂 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:27| 宮城 ☁| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

忘れない 3.11

忘れない.jpg
あの震災、発生から6年5カ月 月命日、今日も被災地各地で
行方不明者の捜索が行われます お盆も近い。
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 05:14| 宮城 ☁| Comment(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

海の日

海の日.jpg
今日は海の日です、先週オープンしました、サンオーレそではま海水浴場に
本日3000人の海水浴客が訪れたそうですよ。
(撮影地 南三陸町 サンオーレそではま海水浴場 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 19:14| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

サンオーレそではま海水浴場再開

オープン.jpgオープン1.jpg
       ※この画像は先週の土曜日に撮影したものです※
東日本大震災で被災した南三陸町志津川袖浜地区にあります、人工の海水浴場
サンオーレそではまが本日、7年ぶりに再開しましたよ 震災前は年間約4万人が
訪れていた人気の海水浴場でした
オープン2.jpgオープン3.jpg
震災の影響で地盤沈下300メートルの砂浜が消えました 護岸工事や
防潮堤の工事も終わりあらたに3万立方メートルの砂を搬入したそうです
サンオーレそではま海水浴場の営業は8月20日までだそうで またやっと
にぎわいが海に戻ってきましたね
(撮影地 南三陸町 サンオーレそではま海水浴場 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 21:32| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

忘れない 3.11

女川.jpg
あの震災から6年4ヵ月 月命日今日も手掛かりを求めて各地の被災地で
行方不明者の捜索がこの厳しい天気の中行われました。
出かけるたびに町の様子が大きく変わろうとしている女川町の中心部
一歩また一歩と復興に向け歩み続けているのが分かります。
(撮影地 女川町 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 21:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

忘れない3.11

忘れない.jpg
今日はあの震災から6年3ヵ月の命日、各地で見かける 震災の記録を風化
させない 震災の伝承として、後世に伝える あの日を忘れずに
未来へ
(撮影地 東松島市 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 16:28| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

忘れない 3.11

震災.jpg
あの震災から、6年2ヵ月 月命日、不明者捜索が各地で行われました
仙台空港の1階ロビーで見かけた、津波到達地点をしめす案内板
空港に押し寄せたあの津波、テレビで見てこの高さまで押し寄せたことに
ただただ驚くばかりです。
(撮影地 仙台空港 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:16| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

南三陸ハマーレ歌津

歌津1.jpg
東日本大震災で被災した南三陸町歌津に先日新しい商店街
南三陸ハマーレ歌津がオープン 3月に開業した南三陸志津川さんさん商店街
とともに町の顔として地域の復興をけん引きします
歌津.jpg歌津2.jpg
商店街は津波で被災して海抜7メートルかさ上げした伊里前地区の
中心部に木造平屋2棟で述べ床面積672平方メートルで
食料、衣料、電気など8店舗が入っています歌津3.jpg歌津4.jpg
仮設の伊里前福幸商店街は海の幸をテーマにした祭り 被災した歌津の
郵便ポスト沖縄県西表島に漂流したことが縁で同県出身のバンド
BEGINのコンサートを開くなど交流の場になってました。
(撮影地 南三陸ハマーレ歌津 )
ラベル:復興商店街
posted by ひまわり at 19:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

奇跡の船 第2勝丸

船2.jpg
あの震災前、夏にあると多くの海水浴客が訪れた、石巻市雄勝にある
波板海岸の海水浴場
船1.jpg船.jpg
その海岸にブルーシートで覆われた、木造の船が海岸に置かれています
東日本大震災で石巻市雄勝町から約8000キロ離れた米ハワイに漂着し
ハワイ州政府が保管 波板地区の住民有志らでつくる第2勝丸保存会などの
働きかけで帰還が決まり宮城県の海洋実習船が持ち帰り
地区に寄贈されましたが風雨のため腐食が進み始めたそうです
保存会では現地に屋根付きの保存施設と休憩所の整備を計画しているそうで
保存施設、整備費集めが難航 傷みが進まないように今はブルーシートが
かけられています 震災の教訓を伝える遺構として守っていきたいそうですよ。
(撮影地 石巻市雄勝 波板海岸 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:20| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

忘れない 3.11

岩井崎.jpg
東日本大震災6年1ヵ月 今日も雨の中各地で 行方不明者の捜索が
行われました 年々見つかる人が少なくなっているが 1人でも
見つかることを願うばかりです 何も無かったように海は穏やかです。
(撮影地 気仙沼市 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

18万人

南三陸町2.jpg
プレハブの仮設商店街から、常設の商店街に変わった南三陸さんさん商店街
開業から1ヶ月で18万人の人が訪れたそうですよ
仮設の商店街の解体もほとんど終わり もう見ることができない画像です。
(撮影地 南三陸町 )
ラベル:復興商店街
posted by ひまわり at 16:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

街の明かり

さんさん.jpg
先日訪ねた、南三陸志津川さんさん商店街の入り口に高さ10メートルの
発光ダイオードのツリーがありました 電球が1万6000個 さんさんを
イメージした太陽の飾りがツリーの上に 毎夜点灯して買い物客さんの目を
楽しませているそうですよ。
(撮影地 南三陸町 )
posted by ひまわり at 08:07| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

復興屋台村 気仙沼横丁

屋台村.jpg屋台村1.jpg
あの震災の年、気仙沼市内で最も早い2011年11月に開業した
復興屋台村 気仙沼横丁の営業が土地区画整備事業に伴い
本日20日で営業が終了しました 先日18日には閉村式が行われました
気仙沼湾のそばに平屋のプレハブ6棟で開業 被災した飲食店など
多い時で21店営業してましたよ お疲れさまでした。
(撮影地 気仙沼市 復興屋台村 気仙沼横丁 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:47| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

明日にかける橋

橋.jpg
気仙沼市の離島、大島に希望をつなぐ架け橋 気仙沼大橋
愛称.鶴亀大橋の工事が進んでいます
橋1.jpg橋2.jpg
事業費.約220億 平成30年度の完成を目標に 気仙沼湾に位置する大島は
本土との交通手段が船舶のみで地域間交流を図る観点からも架橋の整備が
求められていました さらに東日本大震災により大島地区の住民が
長期間の孤立を余儀なくされるなどの甚大な被害を受けたことから
大島架橋の必要性が再認識されています。
(撮影地 気仙沼市 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

気仙沼 震災遺構

震災.jpg震災1.jpg
気仙沼市の名勝地、岩井崎の近くにあります、気仙沼向洋高校 東日本大震災の
津波が校舎の4階まで浸水 津波の恐ろしさの伝承と防災教育のため
気仙沼市では校舎全体を震災遺構として保存するそうです。
(撮影地 気仙沼市 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 18:16| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

復興屋台村 気仙沼横丁

屋台村.jpg屋台村1.jpg
先日 久しぶりに気仙沼に出かけた時に復興屋台村 気仙沼横丁に立ち寄り
たくさんのご支援と応援をいただいたこの屋台村もかさ上げ工事にともない
3月20日に全店舗の営業が終了するそうです ちょつと残念ですね
気仙沼のおいしい食べ物がいただける場所でしたが。
(撮影地 気仙沼市 )
ラベル:復興商店街
posted by ひまわり at 18:29| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

忘れない 3.11

東日本大震災.jpg
東日本大震災から6年 あの日のことが浮かんでくる 経験したことのない
強い揺れと弱まったかと思うとまた激しく揺れだした 電気が使えない
また電話も使えない そのころ南三陸町の仕事場先には巨大な津波が
この津波で1万6000千人以上が亡くなり さらに2500人以上の方々の
行方が分からないまま 時の経過とともに記憶や関心が薄れていくが
けして風化させてはならないあの大震災。
(撮影地 気仙沼市 )
ラベル:被災地を歩く
posted by ひまわり at 21:44| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする