2017年08月16日

JR気仙沼線

電車.jpg
陸前豊里駅からJR気仙沼線に乗車してみた
電車1.jpg電車2.jpg
JR気仙沼線は今、震災の影響を受けて鉄道としては、前谷地から
登米市の柳津間の17.5Km走ってます 柳津〜気仙沼間はBRT併用として
運行されている、この夏ローカル電車の旅もいいですよ。
(撮影地 登米市陸前豊里駅 )
posted by ひまわり at 08:10| 宮城 ☔| Comment(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

IGRいわて銀河鉄道

鉄道.jpg鉄道1.jpg
この夏休みを利用して、東北各地の乗り鉄を楽しんできました
IGRいわて銀河鉄道は盛岡市に本社を置く第三セクター方式の
鉄道事業者です
鉄道2.jpg鉄道3.jpg
IGRいわて銀河鉄道は岩手県盛岡市と青森県三戸郡三戸町 目時駅を
結ぶ 日本貨物鉄道が第二種鉄道事業者となっています。
(撮影地 盛岡市 )
posted by ひまわり at 18:43| 宮城 ☔| Comment(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

仙北鉄道 米谷浅水駅

鉄道2.jpg
宮城県の県北を走っていた仙北鉄道の廃線からもう50年以上になります
以前は登米駅が宮城バスの営業所としてありましたが 建物は取り壊されて
しまいました 米谷浅水駅は大正10年に開業しましたが昭和29年に
米谷駅に改称しました 今は自転車専用道路にその鉄路の後が確認できる
鉄道.jpg鉄道1.jpg
この米谷駅の駅舎は私の知り合いのAさんが今は納屋小屋として利用している
仙北鉄道の駅舎はだいたいこのような作りでしたね 唯一思い出の駅舎ですね。
(撮影地 登米市中田町 浅水長谷山 )
posted by ひまわり at 16:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

夢の跡 くりでん

夢の跡1.jpg
くりでん くりはら田園鉄道の廃線から10年になる また鉄路が
残っている場所がある 久しぶりに鉄路を歩いて見た
夢の跡.jpg夢の跡3.jpg
多分、鉄路の近くの人が植えたと思われる、花がたくさん咲いている場所を見つけた
夢の跡、まだまだくりでんを愛する人がいると思うと、また電車に乗りたくなる。
(撮影地 栗原市 )
posted by ひまわり at 18:16| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

ドラゴンレール大船渡線

電車.jpg
先日、久しぶりにJR大船渡線に乗車して乗り鉄を楽しんできました
電車2.jpg電車3.jpg
大船渡線は岩手県の一ノ関市から宮城県気仙沼市経由して岩手県大船渡市盛駅を
結びますが、電車は気仙沼駅まで、大船渡線は通称ドラゴンレール大船渡線とも
よばれている 列車はキハ100形
電車4.jpg電車5.jpg
車窓から春の景色を楽しむ、手荷物は本一冊とノンアルコールがあればいい
今回ちょつとしたハプニングがあり 当日風がとても強く線路内に
倒木があり列車は線路内で緊急停止、急がない乗り鉄ですので こんな体験は
初めてでしたね。
(撮影地 一ノ関市 JR大船渡線 )
posted by ひまわり at 18:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

桜列車

桜列車.jpg
休日に関係なく働く列車、私もこのG.Wが終わりましたら休みを取ります。
(撮影地 栗原市 )
posted by ひまわり at 18:28| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

桜列車

桜列車.jpg
桜の花を額縁にして、走る列車を入れて撮影してみた 染井吉野、桜も終わり
これからは八重桜に変わっていきますね
(撮影地 栗原市 )
posted by ひまわり at 18:09| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

走れくりでん

電車3.jpg電車.jpg
くりはら田園鉄道公園にはくりでんアトラクションゾーンやくりでん芝生公園
くりでんミュージアムゾーンなどがあります このくりでんアトラクションゾーンでは
KD95形気動車に乗車体験ができます
電車4.jpg電車2.jpg
先日、乗車体験があり、多くの人で賑わいましたよ あまりの人気で
列車の増便もありありました 感動とひらめき知的好奇心を生み出す
鉄道公園 子供から大人まですべての人々がつどい楽しめる場ですよ。
(撮影地 栗原市若柳 くりはら田園鉄道公園 )
posted by ひまわり at 19:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

くりでんミュージアム オープン

くりでん.jpg
くりでんの廃線から今年で10年になります 昨日 旧くりはら田園鉄道の
若柳駅そばに栗原市が建設していた くりでんミュージアムが完成しました
早速 私も出かけてみてきましたよ
くりでん1.jpgくりでん2.jpg
ミュージアムは敷地面積が約5200平方メートルで木造平屋の史料館です
機関車庫ではKD10形や工作機械が展示されています
くりでん3.jpgくりでん4.jpg
くりでんミュージアムは4棟で構成されている 他の既存施設に耐震補強を
資料館は新築で、くりでん丸ごと体感できます
くりでん5.jpgくりでん6.jpg
資料館ではくりでん全線と沿線の町並を総延長16メートルのNゲージ模型で再現
くりでん7.jpg
またミュージアムには常に5〜6人の説明員を配置し来場者の説明にも
答えるそうですよ
くりでん8.jpg
機関車庫に展示されているKD10形の運転台には運転体験ができる
シミューレーターを搭載 1回500円で運転体験ができます
しかも、くりでんの帽子と制服をきての運転はマニアにはたまりませんよ
くりでん9.jpg
今日まで、くりでんミュージアムの入館無料とレールバイクと
KD95形気動車のダブル乗車会が無料でした 子供も大人も楽しめる
くりでんミュージアムですよ。
※くりはら田園鉄道公園 入館料 大人500円 子供300円です
※開館時間 10時〜17.00
※休館日 毎週火曜日および年末年始
(撮影地 栗原市 若柳 くりでんミュージアム )
posted by ひまわり at 16:36| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

仙台空港アクセス線開業10周年

開業.jpg
第三セクターの仙台空港鉄道、仙台空港アクセス線が18日に開業
10周年を迎えましたよ (仙台駅〜仙台空港駅17.5キロ)
開業1.jpg開業2.jpg
アクセス線は2007年3月18日開業 11年の震災時は空港駅などが被災して
運行が出来なくなり 全面再開に7カ月近くを要したそうです
現在1日上下86本を運行 乗客数は15年に過去最多337万人の利用がありました。
(撮影地 仙台空港駅 )
posted by ひまわり at 18:35| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

北海道新幹線開業1周年

はやぶさ.jpg
昨日、北海道新幹線が開業1周年を迎えました 夏場は1日平均9600人に
のぼったが 冬は3600人にとどまり課題を残している この1年で
約230万人が利用したそうで 2年目はより利用者を増やせるかが課題だ
そうですよ JR北海道によると平均乗車率は32パーセント
1日平均乗客数は約6300人で在来線特急だった前年から64パーセント増えたそうです。

posted by ひまわり at 18:25| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

秋田新幹線開業20周年

新幹線.jpg
22日 秋田新幹線開業20周年を迎えました こまちの愛称で親しまれる列車
これまでに約4400万人の乗客 東京駅から秋田駅までの最短3時間37分で走ります。
(撮影地 仙台駅 )
posted by ひまわり at 18:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

走れ 2

列車.jpg
計画は立てるが、中々実行できない ローカル電車の旅ですが
今年は重い腰をあげるぞー
(撮影地 登米市  )
posted by ひまわり at 18:22| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

走れ

走れ.jpg
時間があれば、ローカル電車に乗り 小さなプチ旅行 手には文庫本と
ビールがあればいい 行き先はとくにない電車旅。
(撮影地 石巻市 )
posted by ひまわり at 19:19| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

JR石巻線

石巻線.jpg石巻線1.jpg
久しぶりに、JR石巻線に乗車して女川駅まで 石巻線は
小牛田駅から女川駅を結ぶ44.7kmの単線です
石巻線2.jpg石巻線3.jpg
キハ110形の列車 窓の外 万石浦の景色がいいですね
石巻線4.jpg石巻線5.jpg
2013年小牛田駅から浦宿駅間が復旧 2015年3月31日全線が復旧
鉄路がつながりました
石巻線6.jpg
石巻線7.jpg
いつもなら車で出かける女川ですが、列車に揺られ車窓からの景色を
楽しみながらの小さな旅でしたね。
(撮影地 JR石巻線 小牛田駅〜女川駅 )
posted by ひまわり at 18:24| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

思い出 くりでん

電車.jpg電車1.jpg
画像の整理をしてましたら、くりはら田園鉄道の画像を見つけました
廃線から、今年でもう10年になる それにしても早いですね
冬のくりでん風景はお気に入りの画像ですよ。
(撮影地 栗原市 若柳町 )
posted by ひまわり at 18:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

ありがとうの1年

ありがとう1.jpgありがとう3.jpg
先週、仙台市地下鉄東西線が開業一周年をむかえましたよ
11月21日から1月18日まで開業一周年特製ロゴを車両扉横に
デザインした 記念ステッカー列車が毎日運行されています
ありがとう2.jpg
地下鉄沿線の一部では新たな街の整備や人の流れの活性化が進みましたが
電車の利用者は予測の約6割にとどまり外れた予測検証が先送りに
なりました
ありがとう.jpg
今回、年末年始地下鉄一日乗車券を購入してきました この券で
東西線や南北線で利用が可能 1万枚の限定乗車券ですよ。
(撮影地 仙台市地下鉄東西線 )
posted by ひまわり at 18:31| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

仙台駅で見かけたブロンズ彫刻

レリーフ.jpgレリーフ1.jpg
先日、仙台に出かけた時に仙台駅でみかけた、壁面レリーフこの作品は
仙台出身の彫刻家一色邦彦氏作 奥州街道旅姿 このレリーフは1977年以来
みどりの窓口前に飾られていたそうです。
※10日に運行再開しました、JR常磐線の新しいロゴがこれですよ※yjimage.jpg
(撮影地 仙台駅 )
posted by ひまわり at 19:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

95年の歴史に幕

電車.jpg
昨日、北海道、JR留萌線 留萌ー増毛(16.7キロ)が95年の歴史に幕を下ろしました
廃止区間の留萌〜増毛間 1日平均輸送人員を示す運送密度が67人 100円稼ぐため
費用が2538円とJR北海道の路線で最も悪く 今年4月に鉄道事業廃止届けを
4日の最終列車には多くの沿線住民や鉄道ファンが別れを告げました。
画像は2007年に廃止されました、くりはら田園鉄道のラストラン
昨日もこれと同じような風景が見られたようですね、ブログ管理人の
登米市にも以前は仙北鉄道の鉄路がありましたが廃止されもう
50年近くになります。
(撮影地 登米市 くりでん石越駅)
posted by ひまわり at 18:56| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

もうすぐ1年 地下鉄東西線

地下鉄1.jpg地下鉄.jpg
仙台市地下鉄、東西線が6日で開業して1年になりますね 市では今日から
各種の記念イベントや記念グッズの販売を実施してます 1周年を盛り上げて
地下鉄の利用促進につなげたいそうですよ。
(撮影地 仙台市 地下鉄東西線 )
posted by ひまわり at 18:52| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り鉄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする