2018年06月18日

とんぼの楽園

とんぼ1.jpg
平筒沼にスイレンが咲きだすと、とんぼの季節になります 池や沼は雨が
流れ込むので、栄養分がたまりプランクトンが増えて生物の豊富な
環境になります
とんぼ.jpgとんぼ2.jpg
沼周辺で見られる、イトトンボ科 サナエトンボ科 ヤンマ科 トビケラ目の仲間
水生のカメムシ目の仲間、水生の甲虫目の仲間など生息してます
ますます散歩が楽しくなりますよね。
(撮影地 登米市平筒沼 )
posted by ひまわり at 18:35| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

里山のチョウ アゲハ

蝶.jpg蝶1.jpg
散歩の途中で見かけた アゲハ蝶 顔なじみの大柄なチョウですね
寒い地域より暖かい地域に多く、山中より人間の生活している
場所で見かけます 雄は木立ちや生垣、日陰にそって飛び
蝶道を作ります 湿った地面で給水することもある。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 20:42| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

とんぼの季節

とんぼ.jpg
先日、平筒沼で撮影しました、セスジイトトンボ 背中に入る黒いすじが特徴
水面に浮かぶ葉や水上に突き出している植物にとまってじっとしている
姿をよく見かける 低空飛行をしてなわばりの確保をするのも見られる
盛夏のころに最もたくさんの成虫が見られます。
(撮影地 登米市米山町 平筒沼 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 18:33| 宮城 ☔| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

とんぼの季節

シオカラトンボ.jpg
散歩の途中で、まだ羽化したばかりの、シオカラトンボを見かけた 腹部の白粉を
塩に見たてて和名がついたそうです ごくふつうに見られる 日本でも
なじみ深いとんぼですよね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 07:55| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

とんぼの季節

とんぼ.jpg
アオハダトンボを見かけたが、体の青い部分がより多いことからこの
和名が付いたそうですよ、雄雌とも腹の先端が白くなり
よく目立っている とんぼの季節がやってきましたね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 20:23| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

里山のチョウ ベニシジミ

蝶.jpg
愛犬の散歩の途中で見かけた、ベニシジミ 食草のギシギシやスイバの
生えている草むらさえあれば、たいてい会えるチョウですよ。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 16:02| 宮城 ☔| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

春に舞う

蝶.jpg
今日で4月も終わり日中気温が20度越え、とんぼや、チョウたちの季節がやってきましたね
先日は冬を成長で過ごした、イトトンボの姿を見かけた、うれしいですね
今年はどんな、とんぼ、またチョウたちと出合えますかね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 19:02| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

蝶の季節

季節.jpg
今日のニュースで、仙台でモンシロチョウが飛び始めたそうですよ、蝶やとんぼの季節になってきましたね
今年もどんな蝶やとんぼと出合えますかね。
(撮影地 登米市 )

ラベル:散歩
posted by ひまわり at 18:28| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

国蝶 オオムラサキ

オオムラサキ.jpgオオムラサキ1.jpg
日本の国蝶オオムラサキ、初めて見ました 日本人好みの彩り 国蝶ですが
朝鮮半島、中国大陸、台湾にも亜種がいます 雑木林の王者たちにも
一歩もひかぬ堂々とした風格があります はばたくと羽音まで
聞こえますびっくりしましたね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:その他
posted by ひまわり at 18:12| 宮城 ☔| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

カラスアゲハ

蝶1.jpg蝶.jpg
名前のとおり真っ黒ないでたちで、おまけに全身メタリック仕上げ
木立ちの中をぬうようにジグザグ飛行し あっという間に飛び去っていく
天気のよい暑い日は路上などで集団で吸水する姿がよく見かけます。
(撮影地 大崎市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 18:29| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

アゲハ蝶

蝶.jpg蝶1.jpg
散歩の途中で見かけた、アゲハはいちばん普通に見られる蝶ですね
アゲハの仲間は赤い花が好きですよね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 16:43| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

シオカラトンボ

沼2.jpg
そろそろ夏も終わろうとしている、シオカラトンボの羽根もだいぶ
痛んでいる シオカラトンボはもっともなじみ深いトンボですね
明るく開けた環境を好むトンボです。
(撮影地 登米市 )
ラベル:その他
posted by ひまわり at 18:15| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

アオハダトンボ

アオハダトンボ1.jpgアオハダトンボ.jpg
アオハダトンボが水辺の水草の上で休んでいる 私の好きなトンボです
羽根の白い班紋がよく目立ちます このアオハダトンボは 雄のはねは
金縁色に輝き 雌のはね縁には白い班紋がある。
(撮影地 栗原市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 05:22| 宮城 ☔| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草原の蝶 キタテハ

キタテハ.jpg
空き地や草原を、低くゆるやかに滑空し、ときどき葉の上に止まって
はねを閉じたり開いたりしている様子を見かける キタテハ
夏型は地色が黄褐色で 雌は大きいです
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 05:11| 宮城 ☔| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

一休み

一休み.jpg
チョウのようにひらりひらりと舞う美しいチョウトンボ
ハスの花にとまり一休み。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 05:15| 宮城 ☁| Comment(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

とんぼの季節

シノメトンボ.jpg
はねの先に黒褐色の班紋のある大型のアカトンボでアカネ属の最大種の
ノシメトンボ 羽化した個体は水辺を離れ 里山に移動します また
稲田で集団産卵します 身近なとんぼですよね。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 19:00| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

暑中見舞い

暑中見舞い.jpg
午前中は曇り天気で仕事も楽でしたが、午後から太陽が顔をだして暑くなってきた
また気温も上昇、週末は佐沼の夏祭りが行われますが天気が心配
みなさんには暑中見舞い申上げます。
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 20:51| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

コヒョウモンチョウ

蝶.jpg
私の愛用している、小さなデジカメでも時間をかけて撮影すると
こんな画像が撮影できる、散歩が楽しくなりますね
コヒョウモン、ヒョウを思わせる表面の班紋からこの名がついたそうです。
(撮影地 登米市米山町 )

ラベル:散歩
posted by ひまわり at 21:28| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

アオハダトンボ

水辺の昆虫.jpg水辺の昆虫3.jpg
連日の真夏日が続いてますね、今日はちょつと涼しい所に出かけてきました
後日、ブログに書き込みます。
アオハダトンボ、羽根の白い斑紋がよく目立ちますね 体の青い部分が
より多いことからこの和名がついたそうです このとんぼは羽化した周辺から
離れることなく一生を終えます。
(撮影地 栗原市 )
ラベル:その他
posted by ひまわり at 21:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンシロチョウ

蝶1.jpg
春のイメージキャラクターとして愛される モンシロチョウ
白粉をはたいたような姿から明治時代以前は粉蝶と
よばれていたそうですよ このモンシロチョウは集団で
海を渡ることが知られています。
(撮影地 登米市 )
ラベル:散歩
posted by ひまわり at 20:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 蝶とトンボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする